2018年7月30日月曜日



今回のHow ToはSmith To Noseです。

ストリートではベーシックなトリックなのでぜひ身につけて欲しいトリックです。

スミスグラインドが綺麗に出来るようになったら挑戦してもらいたいです!
スミスグラインドの綺麗さによってこのノーズトリックにかなり入りやすくなります。


コツとしてはスミスをかける時にリアタイヤをレッジの奥の方に乗せると、リアタイヤが落ちずらいのでやりやすくなると思います。(23秒の辺り)

まず最初はノーズに入らずに、スミスグラインドしてフロントタイヤをレッジの上に乗せるところから練習します。(38秒の辺り)
フロントペグをかけた瞬間にその反動を利用して、腕でハンドルも持ち上げるイメージでフロントタイヤをレッジの上に乗せるとやりやすいと思います。


それがある程度できるようになったら、腕で持ち上げたハンドルを前方にまた出すことによってノーズに入ります。
最初はリアタイヤを横にずらしてレッジを交わすように着地するといいと思います。(49秒の辺り)

だんだん慣れてくるとある程度ノーズを流して出来るようになるので、そこまでいくといろんな場所でトライできると思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿