2018年6月18日月曜日

How to hang 5






今日はHang 5のHow TOです。

How Toの動画はこの二つが分かりやすいかな〜と思います。

まずHang 5の入り方についてですが、ペグに最初片足を乗っけてからもう片方のペダルを
蹴り上げて入るやり方と、ペダルを蹴り上げてる間にもう片方の足でペグに飛び乗って入る二つのやり方があります。
今後このトリックをやって行くにあたって、飛び乗ったほうが断然使い易いのでそっちで覚えることをお勧めします。

最初はこけ方についても覚えておくこともとても重要です。
前に転けそうになった時、跳び箱の要領で自転車を飛び越えます。これを覚える事によってけがを回避する事ができます!

重要な点は、シートをお尻にしっかり固定することと、腕でしっかりハンドルを前に押すことです。この二つをすることによって左右前後のバランスの取り方がすごい安定します。
この二つをしっかり行うことで、バランスをとる片方の足に集中できるバランスポイントが見つかるはずです。

最初は駐車場など、目印がある地面を捜して、車1台分できたら次は2台分と徐々に距離を伸ばす事によって、ほぼ永遠にできるようになります。

あとはマニュアルと一緒で、何回もやってると自然と出来るようになるはずですので、参考までにやってみて下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿